[北の極] 鹿レバーしっとりやわらかトリーツ

商品名 : [北の極] 鹿レバーしっとりやわらかトリーツ

原産地 : 日本 北海道産

価格 : 500 円(税込550 円)

ポイント : 5

数量 :


 【常温品】6600円(税込)以上は送料無料 【冷凍品】13000円で送料無料・常温品との同梱はできません)

 
   
 
『エゾシカレバーの旨みと風味がたっぷりのやわらか食感トリーツ』

エゾシカレバーの風味と旨みがたっぷりの、やわらかな食感です。
小麦粉は使用せずアレルギーに配慮した素材を使用しています
保存料、酸化防止剤などを入れていない為、加圧加熱処理殺菌(レトルトパック)しています。
ホワイトソルガムとは…小麦アレルギーの原因と言われているグルテンを含まないタカキビ科の一種です。
各種アミノ酸やミネラル、食物繊維などを豊富に含みます。


  
商品名ショウヒンメイ  鹿レバー しっとりやわらかトリーツ
内容量タイショウ  80g/1袋
無添加への
こだわり
 香料・着色料・保存料・酸化防止剤は使用しておりません 
原材料ナイヨウリョウ  
 鹿レバー、ホワイトソルガム(白高きび)
 タピオカ(キャッサバ根茎)
 原材料は国産(タピオカは海外原料、国内製造)
 
 保存料、酸化防止剤、着色料など添加物は一切使用して
 いません。保存方法を必ず厳守してください。

原産国ゲンザイリョウ  日本
分類セイブンチ  おやつ
ライフステージ  成犬用:全犬種(生後半年から与えてください。)
ショウミキゲン 味期限  
 製造日から1年(未開封) 
 開封後は必ず冷蔵保管でお早めにお召し上がりください。

保存方法ホゾンホウホウ  
 未開封時は常温保存、暑い時期は冷蔵保管してください。
 25℃以下の涼しい場所で保管して下さい。
 無添加のため、未開封でも高い温度で保管すると
 カビが発生します。
 開封後は冷蔵庫にて保管し早めお召し上がり下さい。

与え方チュウイジコウ  
 愛犬の食べ方や習性にあった大きさにカットして
 与えて下さい。
 与える量は、犬種・体重・年齢・性質・運動量・体調など
 によって異なりますので与える量の調整をして下さい。

成分値チュウイジコウ  
 エネルギー 224Kcal/100g(179kcal/80g)
    粗タンパク  9.1%以上
 粗脂肪     1.5%以上
 粗繊維     1.5%以下
 粗灰分   0.7%以下
 水分     30%以下

給与量
(1日あたり)チュウイジコウ
 
 超小型(5kg以下)5〜10g
 小型(5〜11kg)10〜15g、
 中型(11〜23kg)15〜20g
 大型(23〜40kg)20〜30g
 体重や運動量、フード、おやつの有無などによって
 目安量は異なります。

鹿肉を愛犬に
与える場合
チュウイジコウ
 
 鹿肉を愛犬(特にシニア犬に多い)に与えると
 うんちがゆるくなる場合があります。

 また、今まで鹿肉を食べても大丈夫だった愛犬が
 突然、うんちがゆるくなるケースもございます。

 これは、鹿肉の特性の鉄分の多さ(レバーに似たお肉)で
 お肉が合わなくなる場合があります。
 その場合は、与えるのをおやめください。

 また愛犬の体調によって、鹿肉を与えると、うんちが
 ゆるくなるケースがあります。

注意事項
チュウイジコウ
 
 表面に付着した白いものはお肉の脂が固まったものです。
 品質には問題ありません。
 
 素材をそのまま使用しておりますので、粒の色が異なります。
 手作りしておりますので形が異なります。
 
 愛犬にアレルギーがある場合は、必ず原材料をよく読んで、
 かかりつけの獣医師さんにご相談の上、与えて下さい。

 幼児、子供の手の届かない、ペットの触れない場所保管して
 ください。

しっとり
トリーツ
についてシットリトリーツ二ツイテ
 
 しっとりやわらかトリーツは、レトルトパウチ加工をする
 ことによって、無添加でしっとりしたまま(水分量保持)
 保存(未開封)が可能な商品です。
 開封後は必ず冷蔵庫で保管してください。

 また、グリセリンなどの添加物を使用していないため、
 他社のセミモイストトリーツよりも硬くなっております。
 
 万が一、袋に傷が付いていた場合は、外気接触により
 カビが発生いたします。

殺菌方法チュウイジコウ  加圧加熱処理(レトルトパック)
レトルトについてチュウイジコウ
 レトルト食品(カレーやパスタソースなどに代表される)
 の殺菌は、高圧釜で110℃以上、4分間以上高温高圧殺菌を
 行っており、未開封で1年〜2年の保存が可能です。
 レトルトは添加物や保存料が入っていると誤解されやすい
 ですが、保存料、殺菌料を使ってはいけないことが
 食品衛生法で定められています。
 また、加熱殺菌をするため、栄養成分の損失が心配と
 思われますが、真空状態で処理いたしますので
 むしろビタミンなどの栄養成分の消失が少なくなります。

 販売者  株式会社ファインツー